福岡で相続にお悩みの皆様へ!各分野で実績豊富な専門家が貴方の様々な相続問題をサポートします。

福岡相続サポートセンター

092-716-1237

受付時間:午前10時~午後5時(土日祝日除く)

相続レポート REPORT

  1. HOME
  2. 相続レポート
  3. 相続税増税 あなたのお家は大丈夫?

相続税増税 あなたのお家は大丈夫?

2014.10.10

また、相続税の基礎控除額が減額となるだけでなく、相続税の最高税率も50%から55%と引き上げとなり、その段階税率の区分もより細かくなります。

これまで、相続税のかからなかった人も、この改正によって相続税の申告や納税が必要となってくる可能性があり、課税対象者はさらに税の負担が重くのしかかってくるでしょう。

 

では、具体的にはどのようなご家庭が相続税の課税対象者となってしまうのか?

以下3つのご家庭をモデルにご説明します。

 

Aさん家  法定相続人が奥様と子ども4人

【財産】 家:3,500万円  預貯金:2,000万円 生命保険の死亡保険金:2,500万円

 

Bさん家  法定相続人が子ども1人

【財産】 家:3,000万円 預貯金:1,000万円

 

Cさん家  法定相続人が奥様と別居の子ども1人、前妻の子2人

【財産】 アパート:1億円 (残ローン5,000万円)

 

<解説>

Aさん家:課税なし

基礎控除額 3,000万円+(600万円×5人)=6,000万円 > 財産5,5,00万円 

※死亡保険金には、法定相続人一人当たり500万円の非課税枠が認められており、

法定相続人が5人いる家族では、死亡保険金の2,500万円までは税金がかかりません。

 

Bさん家:課税あり

基礎控除額 3,000万円+(600万円×1人)=3,600万円 < 財産4,000万円

相続税は、亡くなった方の相続財産が法律で決められた「基礎控除」を超えた場合にかかる税金です。現在の基礎控除額は、「5,000万円+1,000万円×法定相続人」ですが、H27年度以降、「3,000万円+600万円×法定相続人」と改定になります。

 

Cさん家:課税なし

基礎控除額 3,000万円+(600万円×4人)=5,400万円 > 財産5,000万円

※被相続人が残した借入金などの債務は遺産総額から差し引くことができます。

※別居の子ども、前妻の子どもも法定相続人であることには変わりありません。

 

2014年4月からの消費税増税に始まり、消費税だけに気をとられがちですが、これまでは相続税とほぼ無関係だったサラリーマン世帯にも、「相続税」の影が忍び寄ってきているようでね。

 

もしも、今、あなたに相続が発生した場合、相続税がいくらかかるかご存知ですか?

また、納税資金のご用意は出来ていますか?

ご不安な方は、弊社までご相談ください。

カテゴリ : 

筆者紹介

椛山 ひとみ
福岡相続サポートセンター

歯磨きお姉さんの影響を受け、歯科衛生士として患者さんと向き合っていましたが、あるきっかけでこの世界に転職しました。
歯磨き指導を個別に行うのと同じで、相続に関する不安、問題も千人十色。
「相談してよかった。」そう思ってもらえるよう、個性あふれるスタッフがお客様と一緒に解決を目指します。
まだまだ未熟者ですが、鹿児島おごじょとして私も頑張ります!

相続に関するお問い合わせ・
ご相談はお気軽に

お電話でのお問い合わせ

092-716-1237

受付時間:午前10時~午後5時(土日祝日除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム